メイン写真

福祉葬

日々の仕事

先日ブログの更新をしたばっかり、

と思っていた、第一施行課のイビです。

今日は、福祉葬とは?  ・・・デス。

福祉葬とは、生活保護を受けている世帯の

一員が亡くなり、その費用を出せない場合

自治体からの葬儀扶助の範囲内で執り行われる

葬儀の事です。

生活保護葬、民生葬と呼ぶ場合もあります。

但し、政教分離原則から自治体が宗教行事を

行うわけにはいかないので、本来の葬祭扶助は

「直送」、「火葬」のみであって、宗教的な形を踏んだ

「葬儀」というのは、正しくないという見方もあるそうです。