メイン写真

縁を結ぶ若いお坊さんの取り組み

日々の仕事

理想の異性と今晩出会う確率は0.0000034%なんだそうです・・・、それでも運命的な出会いを探してしまう第一営業課 河野です。

「お寺で婚活」という記事を見つけたのでご紹介いたします!

仏式の考えの1つ「縁」。

お寺ならではの心遣いのつまった婚活イベントが、7月に開催されます。


"縁"を結ぶ若いお坊さんたちの取り組み

このイベントを主催しているのは吉縁会という関東の200のお寺が合同で企画を行っている団体で、若いお坊さんが運営しています。基本の静岡での活動では200人の募集に対して、600人もの応募があるほどの人気!2015年5月24日に行われた初の東京でのイベントには約11倍の倍率となる450人の応募が殺到したそうです。

一貫して大事にされているのは、「"縁"を結ぶ」という考え。

参加費用が高額な民間業者や、対面せずにパートナーを探す出会い系サイトなどと違い、お寺で実施することで費用をおさえ、安心した出会いの場を提供できるとのこと。僧侶として縁を結ぶことがイベントの主旨になっているので、入会費、年会費、成婚費などは一切ないそうです。

イベントの中身も精進料理を食べながらのコミュニケーションや、僧侶さんによる法話や数珠作りなど、お寺ならではの独特な体験ばかり。参加者には縁結びのお守りと、ハート型の紅白まんじゅうも配布されるよう。

次の会は7月の開催とのこと。
会員登録会は6月21日に臨済宗妙心寺派 東京禅センター(東京都世田谷区野沢3-37-2 龍雲寺会館内)開催されます。

14日お休みを頂いているので、少し男友達と飲んでこようと思います

お客様に営業は出来ても、男に上手く営業できない第一営業課 河野でした!