メイン写真

2件のお通夜

日々の仕事

こんにちは。北広島斎場の大崎です。

本日は午前中の出棺1件、夜はお通夜が2件ありますので大忙しです。

100歳超えの大往生を遂げた故人と、健康そのものだったのに事故により亡くなってしまった故人。対照的な2件のお通夜です。

何歳であっても人間の死という悲しみに違いはないのですが、病気や加齢によってある程度予測できる死と、事故などによる想定外の死とでは、やはりご遺族のご心痛は計りきれないものがあります。

とても穏やかで、気丈なご親族様でしたが、明日、ご自宅にお骨が戻り、緊張感から解放され後飾り祭壇をしみじみと眺めたとき、初めて家族を失ったという実感がこみ上げてくると思います。

本当に大変なのは、これからです。

葬儀が済んだら、葬儀社との関係が終わるというわけではありません。

今後も、たとえ小さなことでも何かあればご相談にのりたいと、故人のお孫さんと同等の年齢の私が思っています…(^^)