メイン写真

親の存在

IMG_6867

こんにちは、香華殿の戸ノ崎です。

施行をしてる時、もし自分の両親や祖父母が亡くなったら。

と、ふと考えるときがあります。

私は人の親になったことがないので、「親にとっての子の存在」というものは理解できません。

ただ、「子にとっての親の存在」とは計り知れないものです。感謝感謝でたくさんです。もちろん祖父母にも。

そんな親や祖父母がもし亡くなった際には

私は少しでも恩返しが出来るように精一杯尽くします。

葬儀にお金をかけることが良いこと

とは思いません。

しかし自分が出来る最善のことをしてあげたい

と、縁起でもないことをたまに思ってしまいます…笑