メイン写真

キャンドル

施行課の大崎です。宗旨宗派を問わず葬儀にはろうそく(キャンドル)が使用されます。

最近ではLEDで本物同然の炎のゆらめきを再現したろうそくもありますので斎場をおしゃれに彩ってくれています。(商品説明は過去にどなたかがされていると思うので割愛します)

冠婚葬祭ではキャンドルというものは付き物で、結婚披露宴でも「キャンドルサービス」が恒例だったします。

昔からさも当たり前のように行われている「キャンドルサービス」。さぞ深~い意味というか起源があるのだろうなと思っていたのですが。

1959年、ろうそく製造業大手のカメヤマローソクの社員さんが、外国の結婚式でキャンドルが使われているのを見て考案したそうですよ。

葬儀におけるろうそくも従来のものだけではなく、カラフルな液体のものだったり、かわいらしい蓮の形をしたものなど沢山あります。

結婚式に負けず劣らず、お葬式もオシャレになってきているんです!

image