メイン写真

方向音痴

日々の仕事

おはようございます。施行2課の榊原です。




私が方向音痴という話は、社内では有名な話です。それも人並み外れた方向音痴なのです。


この前は、東区のウィズハウス北12へ出勤する際、十分に時間があったので、コンビニに朝ご飯を買いに寄ったのですが、コンビニの駐車場から出る方向を間違えたらしく、いつの間にか中央区に行っていました。



えぇ、ゾッとしました。自分の方向音痴加減に(-_-;)




そんな私、昨日休みを利用してお墓参りに行ってきました。


公園墓地なので広い広い。しかも、どこもかしこもお墓が並び、似たような風景です。


1年ぶりなので区画番号など、覚えているはずもなく、墓地をさまよいました。




とっとと、実家に電話して区画番号を聞けば済む話なのですが、今回私は自分のスピリチュアルな感性に頼ることにしました。



きっと、ご先祖様もおじいちゃん、おばあちゃんも私が来ることを心待ちにしているでしょう。呼んでいるでしょう。



こういうときは、考えてはいけません。感じるのです。



夕方のお参りなので早くしないと暗くなります。葬儀屋さんをしていても、夜のお墓は怖いので、時間との勝負です。




私は全神経を尖らせて、本能のまま進んで行きました。






・・・・ここは、どこだ!?







皆さん!お墓参りの際は事前に場所確認を忘れずに!!

(最終的に無事お墓参りは済ませました 完)